ワンランク上の家を建てるコツ

家を建てるとき■ 家を建てるときに、どこに頼んでいいかわからない。
■ ハウスメーカーの営業マンに口説かれ、契約しようと思っている。
■ 大規模なリフォームを計画していて、高額の見積もりで驚いた。

ちょっと待ってください!

多くの住宅会社が差別化を図ろうと、色々な提案をしています。しかし、そのほとんどは耳慣れないものばかりで、
本当に全部必要なの?
使わないといけないの?
会社によって言うことが違う?などなど
家づくりにはする人にとって決して分かりやすいものではありません。


「〇〇工法採用!」「☆☆システム標準仕様!」「大手ハウスメーカーは安心で小さな工務店で大丈夫ですか?」という
営業マンのセールストークを信じ、契約書に印を押す前に、私たちの建てる家をご覧下さい。


私たちは「同じ予算で建てるならワンランク上の家を建てる」ということをコンセプトに、家づくりをしています。
しかも、基礎や構造など完成してしまうと見えなくなる箇所は特に強いこだわりを持ち、
常に現場をオープンにして家づくりの情報を提供しています。

なぜ、同じ予算でワンランク上の家が建てられるのか?

家づくりの金額の多くは、建材や職人さんに支払われる人件費家づくりの金額の多くは、建材や職人さんに支払われる人件費なのです。
しかし、大手ハウスメーカーではテレビCMや住宅展示場の建設費・維持費など、
あなたの家の原価とは関係のない販促費まで、あなたの家の価格に乗っているのです。
(豪華カラーのパンフレットや粗品、住宅展示場のキャラクターショーの経費まで)


樹創家はお客様への負担を最大限まで抑えるために、お金のかかる広告や、
展示場を持たず同じ予算ならワンランク上の家を提供できるように知恵と工夫で企業努力をしているのです。


また、当社では建材や材木を仕入れるコストにも気を配り、「同じメーカーの同じ品番の製品を買うなら他社よりも安く仕入れる勉強」もしています。全国の工務店ネットワークで情報を集め、どの建材がいくらの仕入れ値で取引されているのか知ることで、仕入れ価格を抑える努力をしているからできることなのです。


一般的なハウスメーカーや工務店ではできない、一般流通価格の約38%コストダウンした独自の仕入れ価格削減の方法は、広島県中小企業経営革新支援法第7号の認定を頂いております。


また、大工さんや職人さんの人件費も、現場作業での無駄をなくすことで、コストダウンを図っています。これは「地域の見積もりと同じ価格で、もっといい家を建てたい」という、樹創家の考えに、メーカーさん・協力業者さん・職人さん一同が賛同していただいたからこそできることなのです。(感謝)

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!