樹創家

ブログ

BLOG
檜の、ひのきの、ヒノキに、ホの字の樹創家。 東広島市、三原市工務店ブログ
投稿日:2021.04.6 一覧に戻る
先週届いた桧の床材の

パックを1束ずつ外し

1枚1枚、役目を与えます。



少ない物は、1階。

ちょっと多い物は、2階。

節の多い物は、クロゼットなど。

1枚1枚、仕分けていきます。

一棟あたり、約400枚。

この作業が、無垢材を使う上で

手間のかかる作業でありますが

一番大事な作業であります。



仕分けた床材を、東広島市『あおぞらはうす』へ運びます。















(※専門家立ち会いの下、特別にリードを外して撮影しております。)





以前は、棟上げの日にレッカーで

宅内に搬入していたのですが

工事の邪魔になると言われ(笑)

今は、大工さんの都合の良い日に搬入。

もちろん、どの大工さんも手伝ってくれます。





















早速、張ってくれています。

この後、直ぐに傷防止の紙を置くので

あまり香りませんが

完成して、その紙をめくると

プァッと、あの甘い香りが広がります。






さて、その後。

『344の基地』の撮影日。

いつものように、いつもの男に

撮ってもらいます。


時間が無くて昼食が取れなかったことを伝えると

カ「社長、あのハンバーガーは食べました?」

樹「ハンバーガー?」

カ「この近くにあるの知りません?」

樹「知りません。」


と撮影が終わって、連れて行ってもらいました。

















樹創家が言うと、

「お前が言うな!」と言われるの百も承知で言います。

「よーこがんところで、やりょーるよのぅ!」です。(笑)



駐車場まで来ても、何処が店か分からない。

外観は、普通の民家。

古民家じゃ無い、普通の昔の家。

ほんま、すげーわ。



















店主といろいろお話しさせていただきました。

「三年目にして、やっと認知されてきました。」

「ほんと、皆さん、ここを探して来て下さるんです。」と。

そりゃそうだろう。


カメラマンの男が

「この店、樹創家さんの事務所にも通じるところありますよね。」


ほんま、そうよね。

遠い所まで、来て下さる。

感謝しか無いです。

足を運んでまでも来たくなる店。

そんな店作りが大切なんだと、再確認した日でした。

(※写真は、カメラマンの人に撮って頂きました)



ページ先頭へ
CONTENTS
当社に関することは、お電話もしくは下記のメールフォームよりお願いします。
資料の請求なども下記のメールフォームより承っております。
TEL 0120-939-303
当社に関することは、お電話もしくは下記のメールフォームよりお願いします。資料の請求なども下記のメールフォームより承っております。
TEL 0120-939-303
This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.

ページトップへ