樹創家

ブログ

BLOG
樹創家の階段は凸凹! 東広島市、三原市工務店ブログ
投稿日:2021.09.11 一覧に戻る
さて今日は土曜日。

良いのか悪いのか?

打ち合わせが入っていなかったので

ゆっくりと過ごせる土曜日でした。



アライデラックス氏は、工作に没頭。

















『感謝の家』に取り付ける箱を

良い子して黙々と。

色も付けます。

もちろん、樹創家の施工ですから

着色ではありません。

舶来品を使って化学変化を起こして

色を変えます。

樹種によって深い色に変わります。('-^*)b

お披露目は、東広島市 10月2日3日の見楽会で。



私は?と言うと

樹創家のあの階段材をまとめて施工。

















無垢の家ですからね。

階段の踏む板も拘ります。

















1枚1枚、機械をかけて浮造っていきます。

















浮造り(うづくり)と書くと難しそうですが

要は、木の年輪を活かして

凸凹に加工することを

浮造りと言います。



これ、見た目はもちろん

歩いた時の感触は、極上!♡♥~

凸凹が足の裏に吸い付いて

あぁ…、と悶えること間違いなし。

めちゃくちゃ気持ちいいです。



















無垢の家ですからね。

出来ることは山ほどあるのですが

なんせ手間が掛かります。

下準備?ですね。



既製品なら、問屋さんに

「階段の板、納品しておいて。色は○○。」

はい、これで終了。

でもね…。

それじゃぁつまんないよね?



我々が下準備した板を

大工さんが現場で加工して

階段になるわけです。

今の時代、階段もスーパープレカット。

工場でカットされた物が現場に届き

それを順番に填めていけば

階段できあがり。の時代に

樹創家の大工さんは

1枚1枚加工して組んでくれます。

感謝しか無いです。



ただ、今回の見学会会場は平屋ですので

この階段は体験出来ません。

この階段が体験出来るのは

11月の完成見楽会になります。





さて、猫付いてる樹創家。

野良猫の黒ちゃんが

居着いてしまった件の続報。

グレイちゃんも参加。





















保護猫のメルちゃんは

先住猫の姫ちゃんと

ちょっと打ち解けました。

















一つ一つが愛おしい毎日。



猫を飼えば良いことがある!と

思ってますので

お待ちしております。('-^*)b
ページ先頭へ
カレンダー
2022年1月
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年9月
2021年8月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
CONTENTS
当社に関することは、お電話もしくは下記のメールフォームよりお願いします。
資料の請求なども下記のメールフォームより承っております。
TEL 0120-939-303
当社に関することは、お電話もしくは下記のメールフォームよりお願いします。資料の請求なども下記のメールフォームより承っております。
TEL 0120-939-303
ページトップへ