樹創家

ブログ

BLOG
桧のカウンターがどえらい事になってる件       三原市工務店ブログ
投稿日:2021.02.12 一覧に戻る
後藤棟梁、奮闘中の三原市久井町の

『みんなが帰りたくなる家』

わしやアライデラックス氏までもが

帰りたくなるような仕上がりになっております。



























「こんなん触らせてもらえるのは樹創家さんだけですからね。」と

男気溢れる後藤棟梁が、魂を吹き込みます!



















どの桧の板を使うとか、

どんな感じにして欲しいとかは伝えますが

どんな仕上がりにするか?は

実はこんなリクエストをしています。




























「カッコええやつで!(笑)」
無責任ですか?



私もアライデラックス氏も

学生時代、バンドを組んでいました。

オリジナル曲を作るバンドです。

曲を作って、バンドメンバーに

アレンジを指示すれば

その作り手の想像内での

曲にしかなりません。

でもセッションしながら

アレンジをしていくと

ロックのつもりで作った曲が

バラードになったり、

サンバになったり、

思わぬ曲に大化けしていきます。



料理に例えます。

肉とジャガイモとタマネギを用意して

「カレーを作って!」と指示すれば

カレーができる。

当たり前体操です。

感謝はされど

感動には繋がらない。



そんな経験を知っている我々は

肉とジャガイモとタマネギを

信頼する大工さんの目の前に持って行って

「旨いもん、作って!」

と叫ぶのです!

もちろんカレーになることもありますが

シチューになったり

肉じゃがになったり

どんどんいろんな料理に化けていきます。

我々もお施主さんと同じように

出来上がりを楽しみながら作っていく。
それでも無責任と思われますか?

そうですか…。

仕方ありません。

樹創家はそんな会社です!(*^-')b







感謝より感動につなげたい。

























そんなおうちの完成見楽会。

3月27日(土)28日(日)に決定。

今のところ、オープン見楽会での予定です。('-^*)b
ページ先頭へ
CONTENTS
当社に関することは、お電話もしくは下記のメールフォームよりお願いします。
資料の請求なども下記のメールフォームより承っております。
TEL 0120-939-303
当社に関することは、お電話もしくは下記のメールフォームよりお願いします。資料の請求なども下記のメールフォームより承っております。
TEL 0120-939-303
ページトップへ