樹創家

施工事例

WORKS
施工事例
『楽家 Ruku Yeah!』(平屋) @尾道市東元町
『楽家 Ruku Yeah!』(平屋) @尾道市東元町
  • 構造(建築中)見学会のイベントが出会いのきっかけ。
    
    樹創家の勉強会「家づくりカフェ」にも参加されました。
    
    希望は平屋。
    
    当時、平屋を建築中だったこともあり、
    
    工事中の家をご覧になりました。(イベント外)
    
    
    
    工事中の大工さんといろいろ話され
    
    同行されていたお母さんが
    
    「この大工さんに(工事)してもらいんさい。」と指名。
    
    まだ樹創家で家を建てるかどうかも決まっていない段階での指名でしたので
    
    みんな驚いたことを覚えています。
    
    
    
    外観は白を基調としています。
    
    ちょうど正面が道路に面しているため
    
    敢えて、玄関の位置を変えています。
    
    
    
    玄関には、樹創家が10年以上も前から採用している
    
    ウエスタンレッドシダー。
    
    ここに木が使うと、凜として、高級感が出ます。
    
    木は紫外線や風雨で色がグレーに変わっていきますので
    
    経年変化を楽しむことが出来ます。
    
    
    
    玄関はW玄関。
    
    お客様用と家族用。
    
    玄関が散らかりやすいとお悩みの方には
    
    参考にあるアイデアだと思います。
    
    
    
    リビングは平屋なのに吹き抜け。
    
    樹創家が最近好んで提案をしているスタイルです。
    
    一挙に開放感が広がります。
    
    
    
    桧の1枚板を使ったテレビカウンターに
    
    背面には、幅、厚み、長さの違う板を
    
    一枚一枚張っています。
    
    非常に手間がかかる工法ですが
    
    出来上がった時には、既製品に無い味が出ます。
    
    
    
    キッチンから洗面所への動線。
    
    最近流行りの、洗面所と脱衣場を分けています。
    
    また室内干しが出来るようにしてあります。
    
    洗面台は造作。
    
    天板は木で作ってありますが、ウレタン塗装を施してあるので
    
    水に濡れても大丈夫です。
    
    
    
    トイレは、お客様も必ず使用される
    
    ご家族のセンスが問われる場所の1つと要っても
    
    過言では無いでしょう。
    
    トイレには力を入れるべきだと考えています。
    
    
    
    桧の床には、心を安らげる効果、
    
    目を紫外線から守る効果があります。
    
    家に帰って心安らぐ空間は、そういう空気感も大切な要素となります。
    
    
    
    樹創家の家は全棟、桧の柱と土台を使っています。
    
    それは白アリの薬を塗らなくても良いから。
    
    特に敏感な子供達が住む家に、薬を使いたくないと考えています。

    CONTENTS
    当社に関することは、お電話もしくは下記のメールフォームよりお願いします。
    資料の請求なども下記のメールフォームより承っております。
    TEL 0120-939-303
    当社に関することは、お電話もしくは下記のメールフォームよりお願いします。資料の請求なども下記のメールフォームより承っております。
    TEL 0120-939-303
    ページトップへ